引越しレンタカーで自分で単身で運ぶことはできるか?

単身の引越しはレンタカーがお徳です

最近は単身者向けの引越しサービスもとても充実していて便利に安くなっていますけど、部屋の中身をそっくりそのまま持っていくだけなら引越し屋に頼むのも楽でいいですが、実際には引越しの際には持ち物を整理したいですし、その整理整頓は結局のところは当人でなければ出来ないことですので、荷物の少ない単身の引越しは自分で梱包して引っ越すレンタカーの引越しがお得だと思います。費用的にもレンタカー代だけですから、当然一番安いわけですし、大きな荷物もそれ程ないのではないでしょうか。近所なら時間が短く安く済みますし、遠くへならそれこそ費用面でのお得さが大きくなります。レンタカーで自分ですれば圧倒的に安くなります。半分から1/3くらいのはずです。

 

ちなみに私は埼玉での引越しで考えていますが、こちらのサイトを使い一度見積もりを使ってみるのは絶対いいです。使わなければ料金を安くできたかもと不安が追いかけてくるでしょう。


さいたま引越し安い


引越しに役立つレンタカー

引越しを業者に頼まず自力でおこなう人もいます。

レンタカーを借りる費用だけですむので、引越し業者に頼むよりはかなり安くなります。
引越しに役立つレンタカーなら、ワゴン車を選ぶといいでしょう。
ワゴン車ならば、荷持つを沢山を積みこむことができるので便利です。
業者に頼まず自力で引越しをする場合に気をつけることは、冷蔵庫や洗濯機を運ぶ時は、床や壁を傷つけないように気をつけてください。
壁や床を傷つけると、賃貸物件の場合は、かなり高額な修理費をとられることになります。
古い毛布などにくるんで運ぶと、傷をつけにくくなります。
知り合いに引越しを手伝ってもらう場合は、誰に何をしてもらうか、しっかり役割を決めることが大事です。
計画をたてないと、いつまでたっても終わらないので気をつけてください。

 

 

 

単身の引越しはレンタカーがなぜいいか

通常の引っ越しでは専門会社に依頼を行って、荷物類を輸送する方法ですが、単身での引っ越しを行う方によっては、荷物の量も限定されていて、基本的な電化製品や家具類、生活用品に限られていることが見受けられます。単身者の場合でも比較的安い料金でプランを提供している引っ越し会社はありますが、移動先の距離などが短い方で尚且つ荷物の量が少ないのであれば、レンタカーを用いる方法でお得になります。レンタカーの中には大きめのサイズのワンボックスカーや普通免許でも十分に乗れるトラックなども用意されているので、運転可能な範囲に引っ越しを行う方ならば、レンタカーを借りる料金のみで荷物を移動させることができるので、経費面ではかなりの節約ができます。

レンタカーで引越しを行うメリットとデメリットについて

一人生活で荷物が少ない場合の引越しにおいて、業者の単身パックなどに頼む方法が簡単ですが、近距離の引越しであれば、自分で荷物を運んでしまうともっと安く済ませることができます。クルマに荷物を積んで運ぶことになりますが、その際に背丈のある荷物の場合、乗用車によっては入り切れない場合もあります。

 

そこでおすすめなのがレンタカーです。荷物をたくさん積むことができる軽トラやワンボックスカーなどを借りれば、かなりの量の荷物を運ぶことができます。また背丈のある荷物でも問題なく運ぶことができるでしょう。ただ、荷物を運ぶ手間や、誤って荷物やレンタカーをキズつけてしまうこともあるかもしれません。それを考えると、単身パックのほうが良い場合もあるでしょう。


ホーム RSS購読